重陽の節句 菊ランチ

今日は9月9日重陽の節句です。縁起の良い陽の数字(奇数)の中で最も大きい“9”が重なる日を重陽と呼んでいます。また別名「菊の節句」といい、菊の食材を多く取り入れています。菊は邪気を払い長生きする力があることから長寿を祈る日でもあります。 末広がりの形をしたひょうたんは古来より除災招福のお守りや魔よけとして広く用いられてきたそうです。

 菊の花寿司には鮭、菊、大葉の入った酢飯ご飯に仕上げています。

 今が旬のきのこ汁、豆腐ハンバーグ銀杏餡かけ、ほうれん草の菊身和え、巨峰です。 少し苦味がある菊は苦手な子もいましたが、良く食べていました。

尚、本日給食で巨峰を提供しておりますが、幼児クラスも全員1/2カットで提供しました。 (写真が丸のままの物をアップしてしまいましたごめんなさい)